学校紹介

本校の教育目標

(1)じょうぶな子 ~心身ともに健康で、心豊かな子~

(2)考える子 ~思考力に富み、創造性豊かな子~

(3)やりぬく子 ~責任を重んじ、実践力のある子~

(4)思いやりのある子 ~人を大切にし、共に生きることのできる子~

沿革

 滝川屯田の発祥の地であり、滝川市の開基は二の坂に始まります。明治 23年7月屯田兵の移住により、開拓の鍬が入れられました。 その年の12月5日、子弟教育のため南小学校と北小学校が創立され、 これが本校開校の草創です。 その後児童の増加により、明治25年 11月に南北を合併し、現在地に私立滝川 小学校と改名して、校舎の新設をみました。 以来、開校百余年の歴史を築きあげ、卒業生が10000名を超え現在に至って います。


地域の状況

 校下は市街地より国道12号線に沿って北部に位置し、商店街からはずれ、 主に住宅地・農家が広がり、隣接の滝の川公園には体育関係施設が設けられ ています。南は黄金町西1丁目から北は屯田町までが校下で、黄金町・幸町・ 二の坂町・南滝の川町・北滝の川町・滝の川町・屯田町と広範囲の地域をか かえています。 地域の自然にも恵まれていて、二の坂の丘の上に校地が広がり、夏の遊び や冬のスキー学習に最適です。丘の下には市民憩いの滝の川公園が広がり、 緑いっぱいの四季折々の風情が眺められます。 また、市の運動施設が隣接し、各種教育活動に利用でき、教育環境にも恵 まれています。

校歌